化粧水の種類による比較

subpage01

一口に化粧水と言っても、様々なタイプがあります。

テクスチャで分けると、大きく言ってサラサラタイプとトロミタイプでしょう。

テクスチャで比較してみると、サラサラは浸透させやすく、コットン使用に適しているのでパッティングにも適しています。

化粧水の比較情報が様々な条件で検索可能です。

一方トロミタイプは手で直接つけるのに適しています。

サラサラタイプと比較すると、しっとりする商品が多いので、どちらかというと秋冬向けと言えるかもしれません。



テクスチャ以外に比較をするとすれば、その効果です。

夏に多く使われるのは、美白系の化粧水が多いでしょう。
シミの生成を抑え、全体の肌トーンを明るくすることを目的にされています。以前は美白化粧水は潤いが足りないと言われていましたが、最近は保湿もかなえる商品も多く出ています。



バシャバシャとたくさんつけるのが理想です。
美白以外には、保湿をうたったもの、アンチエイジングをうたったものが多くみられます。


肌のを良い状態に保つには水分と油分のバランスが重要なので、まずはたっぷりと潤すことが重要です。
これは、美白を目的にする場合でも一緒です。

保湿系のものはトロミタイプが多いため、浸透させるのにやや時間がかかりますが、やはりサラサラタイプよりもシットリするのを感じられるでしょう。

肌に水分がとどまる感覚があると思います。

アンチエイジング系も、基本的には保湿メインで、その他の効果をそれぞれのブランドやラインで補足していることが多いです。


何はともあれ、大事なのは保湿、ということです。

どちらが自分にあっているかは、使ってみるしかありません。


季節に合わせて使分けるのも良いでしょう。いずれにしても重要なのは、化粧水だけで「しっとりしている」と感じるまでたっぷり使う事。ケチケチ使っていてはどんなに高級な化粧水も効果が半減します。